栃木県伝統工芸品指定工房

丁寧に対応いたします。まずはお電話ください。
フリーダイヤル
0120-588-535
(不定休)
(不在の場合担当者直通:090-4523-9236)
〒320-0856 栃木県宇都宮市砥上18-7

桐のベッドBタイプ 商品説明

桐のベッド

伝工舎オリジナル桐のベッドBタイプです。

フレーム以外は桐製でフレームは強度があるタモ材を使用しております。

塗料は、植物オイルを使用しています。亜麻仁油が原料で、シックハウス症候群の原因ともされる、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン等を原材料に含まない安心な塗料です。

dsc_0644

床板のアップです。

シングルで2160の穴が開いています。

木口に切り込みを入れてあるのでより多くの湿気を吸収します。

桐のベッド

高さは、4段階に変更が可能です。

上の写真は、高さを一番高くしてベッド下の桐たんす(別売り)を置いてあります。

dsc_0965

別売りのベッド下の桐たんすはチェストとしてもお使いになれます

またベッド下にはホームセンターなどで売っている収納ケースも入る高さになります。

dsc_0968

一段下げた写真です。

ベッド下を見ると床板の通気穴が如何に多く空いているのがわかります。

dsc_0969

2段下げた写真です。

dsc_0970

3段下げた写真です。

4段階に変更できますのでお好みの高さでお使いいただけます。

dsc_0971

こんな使い方はいかがでしょう

時には布団を後ろにまとめてクッションを置けば長椅子にも

dsc_0035

◆強度について

板の上に乗ってバランスをとる練習ではありません。

いかにこの桐のベッドが強度があるかの説明です。

桐のベッドの床板を支える部分です。

木製ベッドでは、板を平らにしたスノコが多いですが、弊社の桐のベッドは板を縦に使います

板を縦にすると1枚で私の体重に楽々耐えられます。

もし板を横にしたスノコの場合、間違いなく私の乗っている板は折れてしまいます。

この作り方が強度を持った桐ベッドの特徴です。

dsc_0766

ベッド中心に30㎝角の上に200キロ以上の板を乗せて強度の試験をしましたが

まったく問題ありませんでした。(写真は別タイプの桐のベッドですが構造は同じです)

dsc_0975

ポーズをとって座ってみました。

なかなかいいですよ。

弊社ショールームに展示しております。

ご興味がございましたら

お気軽にお問い合わせ下さい。

桐のベッドBタイプ

¥240,000(シングル) 税別

 

 

 

 

ページ上部へ戻る